沿革
この教会の歴史を写真を交えてご紹介します(「献堂20周年記念」の冊子をもとに作成)

HOME私たちの教会へようこそ行き方行事の結果・予定沿革牧会者の紹介教会員のページ



                             
1979年 9月 浮谷東次郎さんのメモリアルルーム(トージズルーム)が東次郎さんの母の和栄さん・姉の朝江さんにより再建される。神様の導きにより、その2階には礼拝堂が作られる(ザ チャペル オブ アドレーションの献堂)
 ※上の写真はその頃のトージズルームの様子
 ※献堂されてしばらくは、他教会での午前礼拝奉仕を終えられた説教者の先生方をお呼びしていたので、
   ザ チャペル オブ アドレーションの礼拝は午後2時からはじまっていた。
 

                   
1979年12月 チャペル最初のクリスマスイブ



1983年 4月 水曜日夜の祈祷会(セブンヘブン)がはじまる

 
                             
1984年 3月 ボーマンご夫妻によるチェロとピアノのコンサート

 
                             
1986年12月、市川文化会館小ホールで行われた「『メサイヤ』と『聖書のことば』でつづる降誕劇」

 
                 
1988年 本田弘慈先生より書をいただく



1990年 宗教法人取得のための準備が進められる

1992年 2月 内田和彦師による「教理クラス」がはじまる

1992年10月 4日 宗教法人国際福音宣教会(OMF)の本部付き教会となる(OMFザ・チャペル・オブ・アドレーションの発足) 主任宣教師はウィリアム・フェニホフ師

1992年11月 主任宣教師がジョン・テイラー師に

1996年 1月 画家の東山魁夷氏より聖書が贈呈される

1998年 1月 グレアム・オーア師が着任、主任宣教師に

1999年 2月 浮谷和栄姉妹が天に召される

2004年 4月 池田創造師が伝道師として着任

2004年 9月 献堂25周年記念礼拝が行われる

2005年 5月 礼拝参加人数の増加のため、礼拝を二部制に

2006年 4月 按手礼により池田創造師が伝道師から牧師に


2009年 3月 グレアム・オーア師の主任宣教師の任期が満了

2009年 4月 教会規約が改正される

2010年 4月 神学校を卒業した教会員の長谷川佳奈姉が伝道師として着任

2011年 7月 グレアム・オーア師とご家族が英国に帰国

2012年 5月 日本福音キリスト教会連合に加盟


 リンク
 浮谷東次郎 website (天才レーシングドライバー・浮谷東次郎さんのファンクラブのページ)


HOME私たちの教会へようこそ行き方行事の結果・予定沿革牧会者の紹介教会員のページ